東日本にはない魅力☆西日本の旅先ガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西ベッドタウンの旅行

今までに何回か旅行に出かけたようなところであっても、また行くことによって新たな発見ができることもあるかもしれません。
中型の都市部であれば、次々にマンションが建設されたり、また高層のビルが建設されたり、新にショッピングモールができたりと変化が激しいところもあるので、数年間の間に変化している場合もあるのです。
例えば関西の神戸や大阪といった場所に旅行に行くことがあるかもしれません。
このあたりに数年前に出張で訪れたことがあるとしても、今旅行に出かけてみると大きな変化があるように感じることでしょう。
大阪と神戸のちょうど中間あたりに位置しているのが西宮市です。
西宮市の中央部は、西宮北口が有名です。
西宮北口周辺はこの数年間で大きく変化したということができます。
西宮北口周辺のフィットネスクラブやショッピングモールで、運動やグルメを楽しむことができます。
少し自然の景色が恋しくなった時には、阪急電車の今津線を利用して、宝塚方面に出かけることもできます。
仁川や甲東園といったところで気軽に自然の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。
仁川や逆瀬川といった場所は住宅街も多く、人もそれほど多くないので、ちょっとした散歩にはオススメの場所となっています。
関西の旅行で、今までと違った観点で楽しみたい時には、阪急の今津線界隈の場所を観光してみてはいかがでしょうか。
門戸厄神駅周辺は大学も多く、学生が行き来しています。
仁川周辺は、ハイキングに出かける人の姿を目にすることもあるでしょう。
関西というと、人が多くて、テーマパークが多く、グルメなお店がたくさんあるところというイメージもあるかもしれませんが、コースを変えて、住宅街の多い場所を観光してみることもおすすめします。
たまにはゆっくりとくつろぎつつ、関西のベッドタウンを周遊してみてはいかがでしょうか。
その旅を機に、将来このあたりに住んでみたいという場所が見つかることもあるかもしれません。
Copyright (C)2016東日本にはない魅力☆西日本の旅先ガイド.All rights reserved.