東日本にはない魅力☆西日本の旅先ガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

淀川の花火大会を見る旅行

今年の夏はどこかに旅行に行きたいと思っておられるようでしたら、交通手段の便利な関西への旅に出てみられてはいかがでしょうか。
関西までのアクセス方法としては、関西から遠く離れている地域に住んでおられる方であれば、飛行機や新幹線を使うことができます。
関西国際空港や伊丹空港、また新幹線であれば新神戸駅や京都駅、また新大阪駅といった駅を利用することができます。
他にも、寝台列車に乗ってゆっくりと関西まで旅をすることもできるでしょう。
もちろん自家用車で関西に旅行に行けば、行きたいところに自由自在にいけるのでおすすめです。
しかし、関西の大阪府の花火大会、つまり淀川の花火大会は、車で行く時には通行止めの場所がたくさんあるので、あまりおすすめできません。
淀川の花火大会に行くのであれば、電車を利用することをおすすめします。
夏休みの思い出に、淀川の花火大会に行ってみましょう。
大阪府の中心部である梅田周辺、または十三周辺でホテルに宿泊して、電車で淀川周辺まで行ってみましょう。
花火が打ち上げられる時間帯になると、あちらこちらから見物客たちが集まってきて、歩くスペースもないくらい人だかりになるということです。
良い場所を確保したいのならば、辺りが暗くなる前から淀川の河川敷に向かっておくことをおすすめします。
大阪観光と淀川の花火大会を満喫してみて下さい。
子供たちにとっては、温泉や買い物よりも、このような花火大会がおすすめです。

旅行や旅行に関わる話は、実はユーザーが多いこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2017東日本にはない魅力☆西日本の旅先ガイド.All rights reserved.